今夜、どこで寝る

旅と踊りと酒

現代詩

赤信号の間

呼んだら来てくれる、というのはやはり嬉しいものなんだろうか。私はどちらかというと、自分から会いに行ってしまうタイプである。 昔、ずっと年上の人のことをとても好きになった。肌が綺麗で、足がすらりと長く、自分には到底太刀打ちできそうもない破天荒…