読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜、どこで寝る

旅と踊りと酒

「年末年始に観るべき海外ドラマ」

海外ドラマ

やっと日常生活に戻ってこれた!
ので、リハビリ的にお題について書いてみたいと思います。

 

Netflix、Hulu、Amazonプレミアムと一通り登録してる割に、実は海外ドラマってそんなに見ていない。
今までちゃんと見たことあるのは
Person Of Interest
Glee
アグリーベティ
the L word
くらいかな。思った以上に少ない。これらの作品は1シーズン以上を視聴しています。
親がERと24にめちゃめちゃハマっていたのでたまに一緒に見てたけど、あんまり興味がわかなくて内容もよく知らない…。

 

結局のところ映画の方が好きなんでしょうね。最近はPOIに出会って40分の話を1日1〜3本見るリズムというか面白さをわかってはきたけど、やっぱり休みの日は面白そうな映画を2本くらい見てお酒飲んで寝る、っていうのが元々の習慣としてあるのだと思う。

 

語れるπが少ないのだけれど、観たものの中では一気見するならPOIがオススメです。ジム・カヴィーゼルの不思議な魅力にあなたも徐々に侵食されていくはず。最初は無表情のことが多かったのにちょっとずついろんなカオをするようになっていくところがたまりません。ちょっと不器用なところもまた良し。クール一辺倒かと思いきや、子供に優しく悪を許さない燃え滾る正義感をあらわにするところも、グっときます。POIはそれぞれのキャラが違った良さや惹きつけられるポイントを持っているところが好きです。

 

ちなみにthe L wordは胃もたれしそうになるほどドロドロ、濃厚、ねっとりとした内容であり、登場人物の恋愛的な確執にめまいがしてくるので一気見はオススメいたしません…。人間模様を描いているから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、くっついては別れくっついては別れ…元カノの元カノの、元カレ…浮気…妊娠…よりを戻す二人…嫌がらせ…二股…などなど書き連ねるだけで背脂たっぷりの豚骨ラーメンみたいな雰囲気です。エロティックな描写が多めであることを抜きにしても、ちょっとずつ見て飲み込んでいく方が面白いかもね。普通にストーリーが好きな作品ですが、とってもとっても昼ドラ的なので、そういうのが好きな人にはオススメいたします。

 

今ちょっと気になってる作品は「シャーロック」「フリンジ」かなー。性格的にいろんなものを同時進行させられないので、POIを一通り見終わったらチェックしようと思います。
おわり。

 

特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」キャンペーン by Netflix

【PR】海外ドラマ、見たくなったら ⇒ Netflixは1ヶ月無料体験