読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜、どこで寝る

旅と踊りと酒

このレズセックスがすごい2016

ここ数日間は比較的真面目な文章を書いています。あんまりずっと、です!ます!みたいなこと書いてると頭が沸騰してくるのでふざけた話をして息抜きをしたいと思います。

 

2016年ももうすぐ終わりですね〜。最近、セコムしてますか?みたいな感じでセックスしてますか?って聞くのが自分の中で流行っております。周りからしたらはた迷惑でしょうね。
今年もまたセックスのことがよくわからないまま一年を終えてしまいそうです。
というか他の人はわかってるんですかね?セックスとは、なんぞやと。
一体それはなんなんだと。
初めてのセックスから10年近く経っても未だにわかんないんですよね。何が正解なのか。というか正解なんてないのか。みんな何を考えてこの日々の営みをしているのかなあ。

男女のセックスはたとえそれが快楽のためと思っていても、その先には妊娠があるわけで。お前とは遊びだったんだよ!とか言っててもやればできる。それがたった一回でも百回でもできる時はできる。
何つーかこう意味のある感じがしますよね。
というより意味を持たせることができるように感じますね。
「あの人とは戯れに一夜を過ごしたの、だけど結果的にあなたが生まれた…だからあの一夜は無駄じゃなかった。あなたという宝物が(以下略)」
みたいな。

 

じゃあ女同士のセックスって何なんですかね。
女同士の場合どこからがセックスなのか?っていう問題がありまして、よく聞くのは「指を入れたところからがセックスだ!」っていう主張なんですけど。


しかしですよ、まだ指なんて1ミリも入れてないけど、雰囲気的に、
「いや…これはもう申し開きできない」
って思うくらいにセックスの時があると思うんですよ。


そもそもちんこがないから指を入れた時からがセックスだって言うけど、それを言うなら「前戯」でカバーされる範囲広すぎない?!と。
キス、はいこれは前戯。耳を舐める。まあ前戯としましょう。胸を触る。うーんギリギリ前戯だな。その他腕脚首などを舐める、うん前戯。
ここからが問題なんですよ。パンツの中ですよ。
私の中ではもうパンツを脱がせた時点でセックスをしてる感が濃厚なわけなんですよ。観音様がお目見えになった時点でセックス感が漂ってるわけなんです。
っていうことは指が1ミリもインサイドしてなかったとしても観音様とハイタッチした時点でセックスにカウントしてもいいんじゃないのかな?どうなのそこんとこ?と思っているわけです。


ただこの考え方には問題点がありまして。電マ問題なんですけど。
電マをですね、観音様の頭頂部に当てるわけじゃないですか。パンツをはいた状態で。なんでパンツをはいた状態かって直で当てると痛いし不潔だからなんですけど。
たとえばですけど、順調に前戯が進んで、こっちも向こうも興奮状態。ヤルしかないわ〜!ってなってる時にふとベッドサイドの電マを手に取りますよね。当ててあげますよね。相手がイくわけです。
もしこの段階で相手が疲れたからもういいわ、ってなって終了したとしたらこれはセックスしたことに相当するのか否かって話なんですよ。
まずパンツ脱いでないし、指入れるどころか見てもないし直に触ってない。でも相手は絶頂に達した。これは…何?セックス?それとも相手のオナニーを手伝ったの?なんなの?
実際そこで終わることはないんですけどふと気になったんですよね…。

っていうかこれって異性間のセックスにもいえる問題だと思うんですよ。
前戯だけで済ませたからセックスはしてない、ちんこが入ってないからセックスはしてないって言えるのか?ちんこが入ったらセックスなのか?女の子に掘られるのが好きな男はセックスをしていないと言えるのか?

 

他にも服を着たままセックスして受け身をしないタチはどうやって性欲を解消するのか問題とか、オーラルセックスのみはセックスに入りますか問題とか、いろいろ興味は尽きないけど、人によって何やってるかが違いすぎるのできっとこの謎は一生解けないままでしょう。それがいい。なんでもわかりすぎるのは良くない。ちょっとよくわかんないくらいのが楽しくていい。

 

子供ができるわけでもない、何の生産性もない、ただ快楽に耽るのみの行為ってところが背徳感あって好きだなー。意味のないことって時にすごく必要だよね。世の中意味のあることばかりだったら息がつまるわ。意味はないけど楽しい、とか理由はないけど好き、とかそういうことを大事に生きていきたい。なんかいいこと言った風にまとめたけど、下世話なこといっぱい書いてスッキリしました。
おわり。