読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜、どこで寝る

旅と踊りと酒

泥沼の真ん中でシャワーを浴びて

女同士で付き合っていったい何になるんでしょうね?
何にもならなくたっていいじゃないですか。
愛し合ってるならそれが何より素晴らしいことでしょ?

 

www.nanakorobiyaoki-sui.com

同性同士で付き合うことは「子供もできないし結婚もできない」から意味がなくて、異性の結婚・子供を作ることには意味がある、
なんてことはない。どっちも意味があるしどっちも意味なんてない。
意味があるから何なんだよっつー話ですよしゃらくせえ。
そしたら人生なんでもかんでも意味のあることばっかりなのかよ?
昨日までに食べたお米粒の数にも意味があるんですか?
今日の下着の色にも?
今私がここで生きてることも?

今私がここにいることに意味なんかないし、あるとしたらそれは自分で決める。
誰にも決めさせないし誰にも奪わせないし自分の中に大切に持つ。
自分の生きてる意味を世間さまの基準でしか決められないんだったら、それこそが「意味ない」よ。

私はこの世に私が生まれてきた意味があるとしたら、それは生を謳歌するためで五感をフル活用するためで、人を愛したり愛されたり大泣きしたりバカみたいに笑ったりするためだと思ってるよ。
誰かが勝手に決めた意味だの価値観だのに振り回されてる暇は私の人生には1秒もない。

いろんな人が勝手なことを言ったり押し付けたりしてくる時、どんなに一人になってゆっくり考えても、気持ちが押しつぶされそうになる時があった。
そういうのって「泥沼の中でシャワーを浴び続けてる」ようなものだなと思った。
人の価値観という泥沼に腰まで浸かってたら、どれだけ自分の気持ちに正直になろうとしてもあっという間にまた泥だらけになる。
そうなる前に、自分を泥沼に引きずり込むような人や泥沼そのものから離れる方がいい。
困ったことに泥沼の住人は、自分以外の人がシャワーを浴びて泥を落とすことが許せない。
みんながみんな、そんな地獄の入り口みたいなところから出てそれぞれの場所で楽しく暮らせたらいちばんいいんだけどな〜。
自分で自分を責めたり暗い穴に突き落とすのはやめる。

人の幸せだったり価値観を貶めたがる人・いわゆる「マウンティング」をしたがる人って自分の価値観だったり幸せに自信が持てないのかな。と最近思いました。
何言っても不安にさせたがったり、未来がないような物言いをしてくる人。
昔はそういう人に会うとすごく悲しくなってしばらく人に会いたくない…って思ってたけど、今は、そういう人こそ「自分」を見つけられるといいね、って心の中で思っている。
この人の自分、どこに行っちゃったのかな?って。

まとめ・人が人を慈しむ気持ちは何よりも美しいですよ。
おわり。