読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜、どこで寝る

旅と踊りと酒

幸せとは自分が何が嫌いで何が好きかわかっていること

人生 健康 恋愛

 

id:usgtaiwan さんが記事に言及してくれたよー!わーいわーい。嬉しいな。

 

usgtaiwan.hatenablog.jp

 

なので今日は

「幸せとは自分が何が嫌いで何が好きかわかっていること」
について書きたいと思います。

 

私にはその昔、自分の気持ちを自分の口で言えないタイプの彼女がおりました。
正直私が察しすぎたせいもあると思うんだけれど、不機嫌であることを言葉じゃなくて態度で表すんですね。
そうするとね、自分でもなんで不機嫌なのかわかんなくなっちゃうんですよ。
それと同時に、不機嫌でいることが慢性化していく。
何が原因で不機嫌なのか自分でもわからないから、イライラを解消する具体的な方法もわからない。
結果ず〜っとイライラしていて、さらには恋人が自分と同じようには不機嫌でない・イライラしていないことにイチャモンをつけてくるようになる。
「私は不機嫌なのになんでお前は平気なんだ!」とは口に出さないけど、私は結構常にごきげんで居られる、自分で自分の機嫌をとることが後天的に得意になったタイプなので、彼女はそれが気に入らないんですね。
そうすると人のごきげんな状態に水を差すような言動をしたり、不安にさせるようなことをしたり、何も言わずに部屋を出ていったり、とにかく何か波風立てるような行動をするようになります。

もし彼女が、何が自分を不機嫌にしているか自分で理解できたら、この状態は解消していたと思う。
けれど彼女は自分軸で物事を考えず、他人軸で動いてしまいそれでめちゃめちゃに疲れ果てているタイプの人だったので、私と付き合っている間にはついぞそれは叶わなかった。
「他人の物差しで生きているとめちゃめちゃ疲れます」というのは彼女を見て思いついた言葉です。

彼女の口癖は「あなたを幸せにしてあげたい」でした。
それすなわち、私のことを幸せじゃない人、自分といても幸せではない状態、だと思ってたんだと思う。
それはつまるところ、彼女自身も幸せじゃないですって宣言されてるようなものだった。
そう言われるたび私は「私はあなたといることですでに幸せだよ」と返していたんだけど、それにも何か納得がいかない様子だった。
自分の力で、私を幸せな状態にすることこそが彼女の目標だったからだ。

果たして、他人を幸せにすることを人生の目標にする人って、その人がたとえ一人で生きていたとしても幸せだと言えますかね?


他人のことに精魂尽くして他人のことを毎日考えて、その見返りのように自分のごきげんをとることを強要してくる人は、十中八九「自分が何が嫌いで何が好きか」わかっていないように感じます。


だって、それ、自分の人生を生きてないから。

他人のことばっか見ていて、自分を見てないから。
自分の気持ちを無視してるから。
自分が他人にどう思われるかしか、考えていないから。
自分の気持ちいいこと、楽しいこと、嬉しいことを追求するより、他人から評価されたり求められたりすることを優先してるから。
自分が嫌いだと思っても他人から好かれたり求められるためなら、無理やりにでも合わせてしまうから。
自分よりも他人を大事にして、自分をないがしろにしてるから。
本当なら自分にするべきことを、他人にして、評価されたり求められる方が気持ちいいと勘違いしているから。
それってPDFファイルを一度プリントアウトしてそれをデジカメで撮影してPCに取り込んでからメールで送る、くらい無意味なことですよ。
(twitterで見た面白ツイートより引用であります)

 

 

もう他人に好かれようと思って他人のこと考えて生きていくのみんなやめようよ〜〜〜
いっせーのーせ、でやめよう。はい、いっせーのーせ!!!
はい、今この記事を読んだ人は、他人のことを考えて自分を蔑ろにするフェーズを終了いたしました。

 

ここより先は自分の嬉しい・楽しい・大好き!を追求する次元に移行します。

 

どんなことをすると楽しいですか?
どんな匂いが好き?
どんな色の花を玄関に飾りたい?
どういう風に褒められると嬉しい?それはどうして?
それをすると心の底から楽しくなって笑顔が止まらなくなるのはどんなこと?
今一番会いたい人は?大好きな人はいる?
大好物は何?
一人で思わず口ずさんでしまう歌は?

それと同時にこれをすると悲しくなることもしっかり把握しておこう。

嫌いな人がいたら会わなくていいし合わせる必要なんかない。
行きたくない場所には行かない。どうしても行くならできるだけ早く帰って楽しいことをする。
やりたくない仕事なら可及的速やかに辞めるか自分の考え方を変える。
いやだな、と思ってやり続けてることがあるならなんでそれをしているのか今一度考えて、意味がないことに気づき、すぐおしまいにする。

 

鎖に繋がれた奴隷じゃあるまいし、私たちは現代社会を生きている。
ご飯を食べて屋根のあるところで眠る幸せを日々かみしめている。
なんでも選びとれるし、選んだ結果が今である。
今は変えられないけど、この先は自分の選んだもの次第なんだって思ったら、人生のカスタマイズが楽しくなるよ。
自分で選び取った素敵なものだけで、生きていこ〜。

おわり。