読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜、どこで寝る

旅と踊りと酒

一人の時間がないと気が狂う

朝ですね。おはようございます。
いろいろやってたら寝付けなくなってしまいました。
もう1月も終わりか〜〜〜

 

日々心がけているのですが、私は一人きりの時間を特に大切にしています。
1日の中に1回でも完全に一人きりの時間がないと気が狂います。
ところで「気」ってなんなんでしょう。
私はそれをMPと呼びます。
人と会ったり、話したり、物を書いたり、踊ったり、人ごみに行く時にMPをたくさん消費します。

1日に使えるMPが100とすると、
電車移動片道 10MP
人と会う20〜50MP
物を書く 50〜80MP
踊る 50MP
人ごみに行く 90MP
という感じで、1日に使えるMPの量は限られています。


物を書く+踊る は1日の間にできます。
電車移動+人ごみ+物を書く はできません。
人と会う+物を書く は内容と会う人によってはできます。
人ごみに行く+踊る はできません。(踊るが手抜きでよければできます)

通常MPは寝たら回復するのですが、季節やお天気や体調(HP)によってMPの回復速度が早まったり遅くなったりします。
夏は回復速度が速く、それぞれの活動による消費MPも普段より少なくなります。
冬は回復速度が遅く、消費MPが増えます。よって、一人きりでどこかにこもり、回復行動をする必要があります。

お家で、一人きりで、静寂の中、本を読んだり映画を見たり頭の中に詰まった考えを文章に直したりするとMPが回復します。
物を書くことと踊ることは時にMP回復の手段にもなりえます。

ではMPを回復できないまま日常を送るとどうなるでしょう。
めぐるべき「気」が巡らなくなり、考えはまとまりをなくし、胸が苦しくなり、何をやってもイライラして、悪い想像ばかりするようになります。
それに気がついた時は速やかに一人の時間を確保し、美しいものを見たりバカバカしいものを見て笑ったり、深呼吸してストレッチするようにしています。

 

以前、人と何ヶ月か同じ部屋で暮らしていた時は、発狂寸前でありました。
シェアハウスとかはいいんですよ。自分の部屋があるからね。
でもその時は1LDKに転がり込まれていたので、一人の時間が自分の思う通りにならないわけです。
仕事で疲れて帰ってきても、誰かいる。
仕事で気を遣いまくってボロボロのヨレヨレになって、いますぐ一人になって回復行動をしたい時に、人がいる。
それがもう耐えられなくて、昼間、携帯の電源を切ってカーテンを閉め切って寝たりしてました。
きっと今後、同棲とかする機会があったとしても、絶対に絶対に2LDK以上の部屋じゃないと無理だなーと思う。


人が部屋にいると、まとまった文章を一切書けなくなります。
集中ができない。
相手がこっちのことを完全に無視して一切構わないでいてくれたら、そういう姿勢を示してくれていたら、できるかもしれないけど、やっぱりひとりきりの時より効率は下がってしまう。
人がいても、カフェとか他人だらけだったら問題ないんだけど(それでもあんまり騒がしいのは嫌だ)
できたら寝るのも別々がいい。(これは相手によるかな。)
週末だけは一緒に寝るとかして、平日はそれぞれの生活を尊重しあって暮らしたい。
すげえ狭量で冷たいのかもしれませんが、自分の中の揺るぎないペースと、何かを生み出すための集中力、MPの回復のためには、絶対に絶対にひとりきりの時間が必要不可欠。
ないと死んでしまう。

昨年、しばらく付き合った人と大もめの末に終焉を迎え、恋愛はもーしばらくお腹いっぱいだーとなっている。
けれど、それもこれも、自分の中で譲れない条件、みたいなのをはっきり掘り下げていなかったせいかもしれないな、と思った。


相手は四六時中一緒にいたくて、何もかも共有して、同じ感覚でいてほしい、友達にもガンガン紹介したいし紹介してほしい、みたいな人だった。


残念ながら私は真逆だったと思う。
四六時中一緒にいたらどんなに好きでも嫌気がさしてくるし、何もかも共有するなんてつまらないと思ってしまう。
隠し事をしたいとかじゃなくて、もちろん日常のこととかたくさん話すし気持ちを隠したりはしないけど、いちいちその日何やったかとか話すのは別にいいや、って感じ。
それに会うのも毎日じゃなくて、平日はお互いの生活をしっかりこなして、週末まとまった時間をゆっくり一緒に過ごしたい。
他人同士が全く同じ感覚になることは難しいし、だからこそ分かり合えた時の喜びが大きいのだと思っている。


友達に紹介するのはおいおいでいいし、そんなに無理に紹介してくれなくてもいい、タイミングが合った時でいい。お互いの友人を無理につながなくてもいい。
相手は大切なものを見せびらかしたいタイプで、私は大切なものは大事にしまって自分だけで楽しみたいタイプだったのだと思う。
付き合ってることをSNSとかで大っぴらにしたり、人に言いまくったりするのが苦手です。
本当に大切な人たちだけに、お付き合いが始まった時にお伝えする。
二人の関係が落ち着いてきてから紹介したい。
たぶん、私が秘密主義すぎるのだと思う。
大切であればあるほど、人目にさらしたり見せびらかしたりしたくない。自分だけの秘密の恋人でいてほしい。独占欲なのかもしれない。
二人だけの世界に浸りたいのです。

電話を毎日するとか面倒だし、メールでよし。
電話したまま寝るとか狂気の沙汰で絶対に嫌だ…とか思ってしまう。
電話をしたまま寝るとか、電話をつなげたまま作業するとかが好きな人だったなあ。人の気配があると、寂しくなくて落ち着くらしい。
私は、人の気配があると、気が狂いそうになって全く落ち着かなくてすごいストレスなんですわ。
電話するより週末会うんだからその時でよくない?と思ってしまう。

こういう風に思う私のことを冷たい、と感じる人とはたぶんお付き合いできないし、付き合ってしまったら私は割と相手に合わせようと頑張ってしまうので、双方苦しい。
なので今後はこのあたりの距離感、相手のライフスタイルに対してどの程度理解を示してくれるのか、こういう接し方でも嫌でないかどうか、などを要確認して付き合えたらいいなあと思う。

 

でも恋って突然崖から突き落とされるように始まるからさ、こんなこと言っててもいざ始まったら何もできないんだよね。
始まることを止められないんだよね。
苦しくて切なくて甘いね。
おわり。